2021年9月26日

【海外導入事例】インフォメーションボード

 

ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州において、32インチEPS2(C07)を導入していただきました。
 
主に市議会の公式ニュース、イベント、市バスの時刻表、instagramニュースなどの情報を、市民のみなさまへ提供するために、ご利用いただいております。
表示の更新には、EPSとお客様のクラウドサービスを接続して、遠隔から行われており、EPSは紙ポスターなどが貼付されているガラスケースの中に設置されております。
 
EPSは紙ポスターの代用ともなり、表示画面を様々なシーンに合わせて更新できます。
白黒16階調のモダンな雰囲気もマッチしました。
 
EPSは、日本国内だけなく、ヨーロッパなどの海外でも利用が増えてきております。
世界中でEPSをご利用いただけるよう、さらなる展開を進めてまいります。
 
 
 
その他の採用事例や展示会出展情報はメディア掲載/展示会出展 情報をご覧ください。