【自然な手書き感! 13.3インチ電子ペーパータブレット EPT-C05を発表!】

 
 
株式会社クレア(本社:東京都千代田区 代表取締役 斉藤利一)は、表示媒体に13.3インチの電子ペーパーを搭載した電子ペーパータブレット EPT-C05を第9回教育ITソリューションEXPOにて発表します。
 


 
電子ペーパータブレット EPT-C05は、13.3インチの高精細電子ペーパー(2200×1650ピクセル)と筆圧検知機能によりキレイで自然な手書き感を実現しました。
また、セキュアなデジタルドキュメント配信システムと組み合わせて、安全で効率的な文書管理を可能にします。
 

■製品名称(型番):電子ペーパータブレット EPT C05 (C05-EPT13)

 

■主な特徴

 自然な手書き感
  手書きのように線幅を変える筆圧感知機能が、「とめ、はね、はらい」を自然に表現します。
 電子ペンは充電不要
  電子ペンは充電を気にすることなく、文字や図形を描き続けられます。
 電源オフ時も表示をキープ
  スリープ時、電源オフ時でも表示をし続けます。(意匠登録出願中)
 
第9回 教育ITソリューションEXPOにて製品サンプルを展示します。
 開催期間:2018年5月16日(水)~18日(金)
 場所:東京ビッグサイト 西ホール
 株式会社クレア ブース番号 : 22-5
 http://www.edix-expo.jp/
 
本製品は、E Ink社(台湾新竹市 http://www.eink.com)の電子ペーパーを使用しています。電子ペーパーは、液晶パネルと異なりバックライトが不要な為、電力消費を大幅に削減できることに加えて、バックライトの発光がないので、画面を長時間見続けても目に優しいのが特徴です。
 

 
本製品の関する詳細な情報は、下記URLをご参照ください。
https://www.crea2007.co.jp/products/ept

 
 

お問い合わせは こちら