電子ペーパーとは?

EPT Projectの製品ページに戻る>>

■液晶パネルとは全く違う原理の表示方法
電子ペーパーは、一般的なテレビやタブレット端末で使われている液晶パネルとは異なり、表面に無数のマイクロカプセルが並んでいます。

e-paper

■表示し続けるだけなら電気はいらない
このカプセル内に白と黒の顔料が入っており、電圧をかけると顔料の位置が移動して、絵や文字を表現します。
一度移動したカプセルは、再び電圧をかけるまでその状態を維持し続けるため、電力を消費することなく絵や文字を表示し続けることが可能です。

■自然な見え方で目が疲れにくい
また、光の反射によって視認できるため、バックライトの必要な液晶パネルと違い、長く見続けても目が疲れにくく、直射日光の下でも見やすいという特徴があります。

■手書き操作にも有効
電子ペーパーの表面にはガラスを使用しなくても可能なため、ペン操作と表示の間にガラスの厚みが無いため四角のずれがほとんどありません。このため、自然な手書き操作にもメリットがあります。

e-paper

EPT Projectの製品ページに戻る>>