2022年7月18日

【導入事例】屋内店舗インフォメーションボード




 
2022年7月、Chair株式会社様の新店舗「THE CHAIR SHOP」(ミューザ川崎2F)に、EPS2-C07-32インチを導入していただきました。
 
Chair株式会社様は、米Herman Miller、スイスVITRA、フィンランドARTEK等の正規販売代理店です。
 
営業時間のご案内やお知らせなどの画像をクラウド型配信システム「EPS SLIDE EDIT」を使用して、「EPS」で表示しています。
 
新店舗のイメージカラーコンセプトはモノクロで、「EPS」とベストマッチしました。
また、ビルテナントの壁には、色やデザインの制限・制約があり、当初は紙のポスターも検討されましたが、「EPS」のシンプルなデザインと利便性を気に行っていただきました。
新店舗の工事中は、店舗OPENの告知看板として電源を抜いた状態でご利用いただき、工事も不要で市販のスタンドにEPSを設置できる点もご評価いただきました。
 
機能性抜群でシンプルな白、黒、グレイなどの色の高級チェアのシルエットと「EPS」のモノクロ表示は見事にマッチしており、高級感溢れる店舗の雰囲気の演出の一助となっております。
また青山にあります、「表参道SHOW ROOM」からも遠隔操作できるよう、「EPS SLIDE EDIT」をご利用頂いております。
緊急で表示を替えたい時など、Webブラウザからの操作で簡単に表示更新ができる、とても便利なサービスとなっております。
 
「CHAIR MUZA KAWASAKI SHOP」は、7/20から正式オープンとなります。

オシャレでカッコイイ、アーロンチェアと「EPS」をぜひ、ご覧ください。
 
 
 
その他の採用事例や展示会出展情報はメディア掲載/展示会出展 情報の「最新情報」をご覧ください。